ほんのひとこと

元・本屋でバイトする学生による
日々の読書記録です。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ケッヘル(上) | main |
# ケッヘル(下)
柳井がドナウ川で自殺し、彼の知り合いであった栗田も
ツアー先のプラハで橋の欄干から吊るされて殺された。
一緒にツアーに来ていた鬼頭とは別れ、
伽椰は榊原とマンハイムへ行くこととなった。
栗田が遺した手紙から連続殺人事件の原因となった事件を知り、
気を引き締めていたにも関わらず榊原も心筋梗塞で死亡。
若手ピアニスト安藤アンナと恋に落ちるが
彼女を疑い始めた伽椰はこれ以上彼女の手を汚さないために
最後の標的、辰巳を先に殺そうと考え始める。

父を亡くしてみなしごとなった鍵人は
最後に暮らした黒島の近くの無人島で美津子と出会う。
5歳で男にいたずらされた彼女の中には5人の人格があり、
男を怖がる彼女と鍵人はプラトニックな愛を育む。
彼女から宮崎の高千穂にある高校に誘われて共に入学し、
学園のマドンナとなった美津子に言い寄る男はたくさんいて
鍵人は気が気でない。
そしてついに夜神楽の日、恐れていたことが起こった。
写真:及川哲也 装丁:大久保明子

モーツァルトを聞きながら読むと美しさが倍増すると思います。
ここに神性を見出してしまうのもうなずける。
しかし後世にケッヘルがつけた番号に神性はないと思う。
あとケッヘルのナンバーだけでどの曲かわかるほどの
モーツァルティアンって実在するのか気になります。

並行していたストーリーがつながり殺人事件の真相が明らかになります。
鍵人は壮絶な半生を送っているのによく好人物に育ったものだ。
あれほどまでに美津子に固執していた辰巳が
千秋に執着していた理由がよくわからないのですが、
メンツの問題なのか面影を重ねていたのか。
| comments(4) | trackbacks(0) | 14:05 | category: ナ行(その他) |
# スポンサーサイト
| - | - | 14:05 | category: - |
コメント

最近、本業が忙しくてちょーっと放置してたら
八"イヴで才ナってる真っ最中の写メ送ってきたし!
昨日とうとうガマンできなくなって朝まで連戦ですた!!!
そのせいで今日めちゃ寝不足だっつの。。。笑
http://ei26879.dong.teacap.net/
| タンやオ | 2010/12/31 10:51 AM |


30過ぎたおっさんでも需要ある、っていう事にもうビックリだね。
こんなボクでも喜んでもらえて本当に嬉しかったなぁ押ΑΑ
「つぎもよろしくっ!」て言ってたから、次回も期待できそうだ♪
http://nwd9oar.das.murapon.net/
| オリンキー | 2011/01/05 6:10 AM |


ずっと童・貞で自分に自信無くて悩んでたんだけど…
このサイトで卒業してからマジで人生変わった!!

やっぱ人って何歳でも変われるんだね♪
ちなみに35歳っすwwww
http://0ae583g.lililil.lililil.info/0ae583g/
| リア充 | 2011/05/14 2:20 PM |


紳助引退の真相はこちら
http://31lxxrg.ato.zetto.info/31lxxrg/
| AtoZ | 2011/08/30 6:38 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bouquin.jugem.jp/trackback/743
トラックバック
Selected Entry
Categories
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links