ほんのひとこと

元・本屋でバイトする学生による
日々の読書記録です。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 九つの物語 | main | 銀の犬 >>
# ないもの、あります
評価:
クラフト・エヴィング商會
筑摩書房

堪忍袋の緒、舌鼓、左うちわ、相槌、口車、先輩風、
地獄耳、一本槍、自分を上げる棚、針千本、思う壺、
捕らぬ狸の皮ジャンパー、語り草、鬼に金棒、助け舟、
無鉄砲、転ばぬ先の杖、金字塔、目から落ちたうろこ、
おかんむり、一筋縄、冥土の土産、大風呂敷。
イラスト付きのないものカタログです。
装丁・レイアウト:吉田篤弘・吉田浩美 写真:坂本真典

洋食向けに西洋鼓笛隊の少年仕様の「舌鼓」、
左手で仰ぎ続けなければならない「左うちわ」、
ここ一番という場面でしゅっと吹かせる「先輩風」、
何も聞かずに自分について耳を傾ける「地獄耳」、
自分が死んだ後にひっそりと小さな花を咲かせる「語り草」、
うまく畳むことが重要な「大風呂敷」。
慣用句でしか聞かない現実には「ないもの」を
皮肉とユーモアを交えて紹介しています。
ドラえもんの秘密道具みたいでパラパラ読んで
楽しめる本です。飾り過ぎない装丁も好き。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:36 | category: ヤ行(吉田篤弘) |
# スポンサーサイト
| - | - | 22:36 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bouquin.jugem.jp/trackback/585
トラックバック
Selected Entry
Categories
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links