ほんのひとこと

元・本屋でバイトする学生による
日々の読書記録です。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< オケ老人! | main | 空に唄う >>
# もしもし、運命の人ですか。

恋のときめきを持続させるためにデータを小出しにしてはどうか。
高度で創造的ないちゃつきは「さかのぼり嫉妬」を招きかねない。
恋愛において「タイプ分類」と「未来予測」は禁物である。
ワイルドでわけわかんない系の男に憧れる。
不意をつかれると他人の価値観にさからえなくなる。
食事の後彼女ははたして「そんなつもり」なのか。
様々なタイプの人とつきあって理想の相手を探し求める。
お互いに対する好意が数値でおでこに表示されればいいのに。
人によって様々なNGのツボとOKのツボ。
女性へのメールはどれも1%のラブレター。
異常なキャラクターには異性を惹きつける力がある。
恋愛は互いの自己愛を充たし合う以上のものであって欲しいけど。
恋の原因は物理次元を超えたウイルスかもしれない。
そろそろ恋愛の共通ルールを決めないか。
男子と違い女子は女子力の圏外にある長所は恋愛の魅力にならない。
オンリー・ユー・フォーエバーは本当に幸せか。
デザイン:仲條正義

短歌を交えながら穂村さんが恋愛について考察します。
自己愛に溢れるマイルド系の穂村さんがワイルド系に憧れたり
相手の気持ちを量りかねてうろうろしたりしています。
森見さんの登場人物たちに通じるところがある。

| comments(0) | trackbacks(0) | 15:17 | category: ハ行(穂村弘) |
# スポンサーサイト
| - | - | 15:17 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Categories
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links