ほんのひとこと

元・本屋でバイトする学生による
日々の読書記録です。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< フリーター、家を買う | main | 一瞬の風になれ2―ヨウイ >>
# 星間商事株式会社社史編纂室

企画部でバリバリ働いていた幸代が飛ばされたのは
メンバーわずか5人の社史編纂室。
ヤリチン矢田とセクシーみっこちゃん、本間課長と幽霊部長だ。
このゆるゆる部署でひとついいことがあるのは
幸代の趣味である同人誌作りに時間が割けることだ。
高校からの同人友達英里子と美咲と合同本を続けているし
同棲中の洋平も理解を示してくれるし恵まれた環境だった。
しかし会社でコピー本を作っている所を課長に見つかり
課長は社史編纂室で同人誌を発行すると言い出した。
自分史だという課長の話はどうやら
星間商事の闇歴史をモチーフにしているらしく
幸代たちは本業としても調査を進める。
カバー写真:Fotog/グッティ イメージズ 表紙写真:AKG/PPS通信社
装丁:鈴木成一デザイン室

会社の闇歴史を同人誌で発行するという変わった話です。
キャラクターは面白いのだけれど
隠された事実を探るドキドキ感はあまりないです。脅迫も実害なかったし。
それよりも同人作家たちの恋人との距離感が面白かった。
見なかったことにしてもらったり、隠し通すために辞めたり、
逆に作るのを手伝ってもらったりと様々です。実際のところどうなんだろう。

| comments(1) | trackbacks(1) | 00:57 | category: マ行(三浦しをん) |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:57 | category: - |
コメント
人との繋がりをきちんと描く作家さんだと思いました、改めて。
トラックバックさせていただきました。
| 藍色 | 2010/11/15 6:23 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bouquin.jugem.jp/trackback/484
トラックバック
星間商事株式会社社史編纂室 三浦しをん
川田幸代。29歳。会社員。腐女子。彼氏あり(たぶん)。仕事をきっちり定時内にこなし、趣味のサークル活動に邁進する日々を送っていた彼女は、ある日、気づいてしまった。この会社の過去には、なにか大きな秘...
| 粋な提案 | 2010/11/15 6:19 PM |
Categories
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links