ほんのひとこと

元・本屋でバイトする学生による
日々の読書記録です。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< おさがしの本は | main | ばかもの >>
# 本当はちがうんだ日記

本当の私になればエスプレッソの味がわかるはずだ「エスプレッソ」
ひとは追い詰められると優先順位が狂う生き物だ「優先順位」
個々の人間の中で着々と管理されている「みえないスタンプ」
五万で出来るけど絶対無理なこと「金額換算」
同じジャンルの凄い人を見ると落ち込む「悪魔の願い」
世界を追い越す勢いで自分の考えを発信する「明日へのうさぎ跳び」
純粋に本そのものにどきどき出来る「真の本好き」
101年前の優しい気持ちに出会う「ベティによろしく」
年をとるにつれて世界を肯定するようになる「「この世」の大穴」
著者写真:田巻照敏 装丁・装画:池田進吾(67)

穂村さんの短歌は全然読んだことがないのですが
エッセイから入ってしまいました。面白い。
小心で周りの視線を気にしすぎていて
その極端なところに共感しつつ笑えます。
「俺についてこい」のお見舞いの話は非道すぎて笑えませんでしたが…

| comments(0) | trackbacks(0) | 17:45 | category: ハ行(穂村弘) |
# スポンサーサイト
| - | - | 17:45 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Categories
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links