ほんのひとこと

元・本屋でバイトする学生による
日々の読書記録です。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< かもめの日 | main | 山田商店街 >>
# 海辺のカフカ

父を殺し母と姉と交わるだろうと父から予言を受けた少年田村カフカは
15歳になる夜家出を決意した。行き先は香川。
甲村記念図書館に入り浸っているうちに父が何者かに殺され
カフカは大島さんや佐伯さんに匿われる。
一方猫と話せるナカタさんはジョニー・ウォーカーを殺し
トラック運転手の星野さんに香川まで連れて行ってもらう。
彼の仕事は入り口の石を開けることだった。
カバー写真:大高隆

まだまだ謎が残ります。カラスやジョニー・ウォーカーの正体とか
どうしてカフカは血まみれだったのかとか
ナカタさんが倒れたのは何でだったのかとかとか…
こういう終り方もありなら1Q84の続編が出なくても驚かない。
圧倒的な世界観に連れて行かれてぽんと放り出される感じ。

| comments(0) | trackbacks(0) | 17:04 | category: マ行(村上春樹) |
# スポンサーサイト
| - | - | 17:04 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Categories
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links