ほんのひとこと

元・本屋でバイトする学生による
日々の読書記録です。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< いのちのパレード | main | 男と点と線 >>
# クレィドゥ・ザ・スカイ
僕は病院から逃げ出した。
フーコに頼って共に旅に出て、
病院でもらった連絡先に電話してサガラと会い、
彼女の組織で匿ってもらうこととなった。
もう飛行機には乗れないのだろうか。
そもそも僕はいったい誰なのだろうか。
名前はほとんど思い出せない。
覚えているのは飛行機の乗り方くらいだ。
表紙写真:コピーライトYOUICHI TSUKIOKA/SEBUN PHOTO/amanaimages
ブックデザイン:鈴木成一デザイン室

キルドレについて徐々に明らかになってきます。
彼らの記憶が漠然としているのは
肉体的な変化がなくなって処理経路が短絡するかららしい。
しかしこの主人公が誰なのか結局わからなかった。
エピローグを読む限りクサナギなんだけれど
フーコとのことを考えるとカンナミかクリタっぽいし…

「子供は不十分な存在で、大人だけが人間としての完成形だと、子供に信じさせようとする。騙された子供たちが、大人になることで悩み、そして自分を傷つける。沢山のものを失って、大人へ墜ちていくのではないか。」
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:11 | category: マ行(森博嗣) |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:11 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bouquin.jugem.jp/trackback/380
トラックバック
Selected Entry
Categories
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links