ほんのひとこと

元・本屋でバイトする学生による
日々の読書記録です。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 向日葵の咲かない夏 | main | でかい月だな >>
# チルドレン
閉店間際の銀行に滑り込んだ鴨居と陣内は
あろうことか銀行強盗の人質となってしまう。
屁理屈の得意な陣内は強盗につっかかったり
縛られているのに歌いだしたりと全く自由である。
鴨居は一緒に人質となっていた盲目の永瀬のトイレに
つきそうことになった。
彼はこの強盗事件について真相を想像していた。
装丁:鈴木成一デザイン室 装画:宗誠二郎

たぶん2回目なんだけれどあんまり覚えていなかった。
相変わらずの人を食ったようなキャラが出てきます。
詭弁のように見えてどことなく真相を突いている発言が面白い。
時系列は前後するけれど連作です。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:01 | category: ア行(伊坂幸太郎) |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:01 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Categories
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links