ほんのひとこと

元・本屋でバイトする学生による
日々の読書記録です。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< カフーを待ちわびて | main | 潜水服は蝶の夢を見る >>
# 海の底
評価:
有川 浩
メディアワークス
横須賀に巨大なザリガニの大群が押し寄せてきた。
桜祭りが開かれていた横須賀基地は大パニック。
見学に来ていて親とはぐれた13人の子供たちは
停泊中の潜水艦『きりしお』に実習生の夏木・冬原と
立てこもることとなった。
一方地上では機動隊によって制圧が行われたが
防衛線を張るので精一杯。
警備課長補佐の明石は警視庁から派遣されてきた警視正烏丸と
対策を練り上げ、一刻も早い自衛隊の投入を図る。
装丁・デザイン:鎌部善彦

自衛隊三部作制覇!一番甘い要素が少なかったと思います。笑
圭介が成長していく過程がよかった。
あとがきの前に潜水艦の大まかな図解があるので
それを見てからの方が読みやすそうです。
後日談には機動隊員たちがどうなったのかも触れてほしかったなぁ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:22 | category: ア行(有川浩) |
# スポンサーサイト
| - | - | 18:22 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Categories
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links