ほんのひとこと

元・本屋でバイトする学生による
日々の読書記録です。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< スタンド・バイ・ミー―東京バンドワゴン | main | グランド・フィナーレ >>
# フィッシュストーリー
「僕の孤独が魚だとしたら、」
そんな小説のフレーズで始まる曲を
売れないロックバンドが最後のアルバムで発表した。
途中の感想の部分で音が消えることが一部で話題になった
この曲を聞きながらドライブをしていると、
ちょうど無音の部分で女性の悲鳴が聞こえた。
ふと気になって道を戻ってみることに…
「フィッシュストーリー」他全4編。
装丁:新潮社装丁室 装画:三谷龍二

スピンオフ小説らしいのですが
他の作品を覚えてないため楽しみが半減したのでは。
それでも軽妙で人をおちょくったような(いい意味で)文章は
やっぱり面白いです。構成も上手いし。
「フィッシュストーリー」の因果というか連鎖はよく出来ている。
| comments(0) | trackbacks(0) | 10:41 | category: ア行(伊坂幸太郎) |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:41 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Categories
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links