ほんのひとこと

元・本屋でバイトする学生による
日々の読書記録です。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 限りなく透明に近いブルー | main | 王妃の館 >>
# 犯人に告ぐ
誘拐事件の指揮に失敗して人質の子供が殺されてしまい
あげく記者会見でぶち切れ左遷された巻島は
男児連続殺人事件の捜査のために中央に呼び戻された。
巻島に与えられた役割はテレビのニュース番組に出演して
公開捜査を行い、犯人からの接触を誘い出すこと。
一度テレビの恐ろしさを知った巻島は周到な作戦を練るが
どこからか内部情報がマスコミに漏れ、事態は進まない…

面白かった!殺人事件そのものは意外性は全然ないけれど
事件解決に向けていろいろな思惑が錯綜するのにどきどき。
植草の鼻を明かすところなんて痛快です。
巻島がいい格好しすぎなのは否めませんが笑

警察がどこまで被害者に感情移入するかって難しい話ですよね。
どこまで仕事でどこまで私情なのか。警察に限った話じゃないですが。
| comments(0) | trackbacks(0) | 19:57 | category: サ行(雫井脩介) |
# スポンサーサイト
| - | - | 19:57 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bouquin.jugem.jp/trackback/108
トラックバック
Selected Entry
Categories
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links