ほんのひとこと

元・本屋でバイトする学生による
日々の読書記録です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# おせっかい
中年サラリーマンの繁は
連載小説「おせっかい」の主人公・群上光に感銘を受け、
また自分を小説の人物だと認識せず作者の意のままに動かざるを得ない
不当な扱いに憤り、彼女に真実を伝えたいと思うようになる。
するとある日小説の中に入り込むことに成功してしまった。
小説と現実の世界を行き来する繁、外から支援する元部下の柳と日比野、
そして作者の橘香織。小説の結末はいったいどうなってしまうのか。

なかなか凝った話です。
小説に入り込むなんてそれだけでファンタジーが広がりそうですが
あくまでもそれは一要因に過ぎず、現実世界に重きが置かれます。
結局当初の目的は果たせないし。でもいい意味で予想を裏切られます。
じめじめした人物ばかりなので後味があまりよくないのが難点かなぁ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 12:20 | category: マ行(松尾由美) |
# 雨恋
叔母の留守宅を任された渉は
自殺をやめるのをやめさせられて中途半端な幽霊となった千波に
自分が死んだ理由を調べて欲しいと頼まれる。
千波の死の真相を知るにつれて渉は千波に惹かれていく。

じんわり切ないです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:21 | category: マ行(松尾由美) |
Selected Entry
Categories
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links