ほんのひとこと

元・本屋でバイトする学生による
日々の読書記録です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# LOVE
評価:
古川 日出男
祥伝社
同棲していた彼氏と別れたカナシー。
高速の下でギターをかきならす秋山憲人。
ネコを数える小学生ユウタ。
日本野猫の会中国地区代表の礼山礼子。
さすらいの料理人丹下健次郎。
キャッターを自称するオリエンタ。
特定の臭いが見えるようになった黒沢カズヤ。他多数。
目黒を中心に彼らと猫が繰り広げる物語。

形容が難しい話です。断片的というか、でもつながってるし。
猫マップ欲しい。猫を探すのに必要なのは嗅覚か視覚か。
具体的な道路とか番地はほとんど読んでないです。
目黒五反田品川あたりに住んでる人は親近感を覚えるかも。
丹下健次郎が個人的ヒットです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 13:47 | category: ハ行(古川日出男) |
# ハル、ハル、ハル
母に捨てられたノワールの続編のハル、
母親の再婚に振り回される家族小説の続編のハル、
リストラされ転職を重ねるロード・ノベル続編のハル。
3人のハルが全部の物語の続編を始める「ハル、ハル、ハル」
大きいことが取り得のOLが
姉の子供たちを預かることになる「スローモーション」
好きな女との差を埋めるため刺青を入れた「8ドッグズ」

「ハル、ハル、ハル」は新しい枠組みに挑戦している。
でも物語としてはあんまりおもしろくなかった。
一番上手いのは「スローモーション」かなぁ。
日記を媒体にする設定が特徴的な文体に合ってた。
子供たちも可愛いし。
「8ドッグズ」は救われない。
| comments(0) | trackbacks(0) | 12:56 | category: ハ行(古川日出男) |
Selected Entry
Categories
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links